--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あけました2017

2017年01月01日 02:24

みなさま明けましておめでとうございます。
めずらしく元旦更新。旧キットコンペのレポあげますなんて言っておいて
まったく更新してなかったせめてもの罪滅ぼしでござんす。

去年は。。。ちょっと色々ありまして。なかなかにツライ一年だったんんですが
いろんな物がなくなっていろんな人がいなくなって。
本当に本当にツライ一年だったんです。

でもやっぱりプラモだけは手放せなくて。
まぁ今年はイイ一年になればいいなと。


C0l713vVEAE4NAY[1]
さて唐突にモデルグラフィックスの画像でありますが
久しぶりにライターのお仕事をいただきまして。ありがたいこってす。

後ろのほうにコッソリとMGユニコーンの記事を書かせていただきました。
年末のバンダイ様のキャンペーンであるVer.kaメタリックデカール使用した作例になります。
偉そうに下地から塗装、デカール作業のTips的な事を書いております。
ぜひぜひお買い求めくだされw巻頭のマクロス特集も見ごたえバッチリでございます。


そんなわけで去年は
CzWgLN2UAAA4l7G[1]
MGバンシィノルン(HMEに出品)


CzWhKTAUoAAjlgs[1]
HG百式(オークション用に制作)


Cwi7UmwUcAAvBGQ[1]
エルメス(旧キットコンペに出品)


IMG_8750.jpg
MGユニコーンガンダム(MG誌作例)

の4点の制作となりました。
50%がMGユニコーン系って濃いよねw


今年はなんといってもエルメスの年だったかなぁ。
旧キットコンペとしては箸にも棒にも。。。でしたがw
楽しんでこだわって制作した分、自分で納得のいく仕上がりでしたし
皆様にも広く認知していただけたように思います。


あ。そうそう。
次回作例のお仕事もいただいているのですが
合間合間でこちらもキチンと進めております。

C0U9D6mUsAAP9kB[1]
C0U9D6pVEAE3e8j[1]
C0U99f6UkAAmS2z[1]
C0IeCwNUsAAN1NU[1]
C0IeCwLVQAE9VlV[1]
C0DIU9JUsAEJByC[1]
ここまで頑張って作業しているので手抜きで着地したくなく、
依頼者さまにワガママいってズルズルと作業させていただいております。
もう少しで。。。本当もう少しでって所まで来ております。

んで2017は。。。すでに色々予定しておりまして

C0_huJHUAAA0oI_[1]
もうすでに作業開始しておりますFMガンダムヴィダール


C00IpQGVIAAZEn-[1]
こんなのや。。。(HMEに出せるように作りましょうかね?)


C0WHk2uUAAAYun9[1]
まさかのこんなのとか。


そのほかにも今年はガチでスケールものにも着手しようかと。
まぁ出来る事を精一杯がんばっていきましょうかね。

そんなこんなで今年もよろしくお願いいたします。
そいでわ~~

全日本旧キット王選手権 制作まとめ #2

2016年11月10日 00:09



11/5全日本旧キット王選手権に無事参加してまいりました。
怒涛の作品群に気圧されっぱなしの1日でした。
あこがれていたモデラーの方やネットでしかお話ししていなかったモデラーさん
はたまた久しぶりにお会いしたモデラーさん。。。と、とにかく時間がたつのが早すぎて。。。。

レポートを上げたいところですがまずは制作記事をば。
[ 続きを読む ]

全日本旧キット王選手権 制作まとめ #1

2016年09月26日 16:48

夏。終わっちゃいましたね。
北海道は朝晩涼しいのを通り超えて寒くなってきました。
ごきげんうるわしゅう。シン☆でございます。

気づけば日付は9/26。タイトルにもある千葉しぼりさん主催の
全日本旧キット王選手権 開催まであとひと月と少し。。。。
毎回毎回徹夜で東京入りするのも体が悲鳴をあげる歳になってきましたので
今年こそは。。。とスケジュール管理しながら制作をすすめているところでございやす。


とは言いつつもヤフオク用の制作や依頼品の制作と平行して作業しているわけでして
煮詰まった時の気分転換にあっちこっちと手を出しつつ結局モタモタと進んでいる状況。


CsfJTXzUAAAmfP_[1]
依頼品のRWは現在こんな感じ。

もうそろそろ本腰入れないとマズイな。。。という事で依頼者さまに
了承いただいた上で旧キット選手権の制作に集中し始めたのが9月に入った頃でした。
そこから約1か月。集中して作業したおかげでずいぶんと形になってきましたので作業まとめ記事を。。。。


ちなみに今回、全日本旧キット王選手権に向けてシン☆が選択したキットは



IMG_8184.jpg
ララァスン専用モビルアーマー。

なぜこれにしたかというと。。。
[ 続きを読む ]

1/144 HGUC リバイブ 百式

2016年09月14日 19:04


1/144 HGUC リバイブ 百式


HGUC リバイブ版百式 改修作品となります。
2.jpg
3.jpg
7.jpg
パーツ全体表面処理、面だし作業後、各部にスジ彫りなどディテールを追加しています。大きな変更箇所としては腹部パーツを完全オミットし、背骨部分のフレームを新規で制作、脇腹に大型のシリンダーを追加。それらに合わせて腰ブロックを加工し、S字立ちが決まるように改修しています。S字立ち改修するとリアスカートがズリおちてしまいがちですが、上方に移設していますので太ももに干渉することなく立たせることが可能です。
塗装はフレーム部はニュートラルグレー、ジャーマングレーをベースに調色した2色のグレーで塗り分け。外装部はスターブライトゴールドにフラットクリアでトップコート。仕上げにデカールやホログラムシートを貼りこんでいます。


5.jpg
4.jpg

IMG_8416.jpg
キット自体の出来はもちろんですが全体の面構成がおそろしくかっこよくメガシキとの差異を考慮しながらスタイリッシュな百式になっていて、MGのVer.2.0よりもこちらの方が個人的に好みでした。パネルラインを思わせるスジ彫りを追加すると美麗な面構成を殺しかねないと感じましたので各箇所にマイナスモールド的なスジ彫りを追加する程度で留めました。


説明3
説明2
説明1
細かなデカールの貼りこみと肩部分のデカールをレイヤード貼り(重ね貼り)することで解像度アップを狙ってみました。


IMG_8404.jpg
IMG_8403.jpg
大きな改修としてはNAOKIさんリスペクトということで胴体をシリンダー化しています。
ベースとなる脊髄部分のフレームを新規で制作し両脇にシリンダーを配しています。

IMG_8420.jpg
IMG_8421.jpg
また合わせて腰部分の接続の角度を調節しS字立ち化させています。単純に角度をつけて接続するとリアアーマーがズリ落ちてしまい、また足を後ろに引く際にスカートに干渉してしまうので腰ブロックを切り刻みリアアーマーの接続箇所を上方にずらして対応しています。


6.jpg


最後までご覧いただきありがとうございました。
sixx : craft : garage
シン☆

RW ver.センチネル0079 #3

2016年08月22日 15:52



HMEも無事終わりお盆も過ぎ北海道の夏も終わりを迎えております。
ツイッターなんかではやれオラザクだワールドカップだ、と賑わいを見せておりますが
わたくしめは変わらずレッドなウォーリア君と戯れております。


HME時にDOOVAさん作のVer.Ka78ガンダムと並べて色々と確認し
おおよそのアウトラインはオッケイでしょう!?と一人ほくそえみ
RWの記号ともいえるアーマー部分なんかの制作に突入しております。



IMG_8310.jpg
IMG_8311.jpg
IMG_8312.jpg
膝からスネにかけてのアーマーはこんな感じに。
元々のデザイン上のアーマーだけでは少し解像度が低いかな?と思い
センチネル本に掲載されているカトキ氏が描いたフルアーマーガンダムのイラストからアイディアを拝借。

これね。
CpCT1pmVUAE9s1V[1]
膝部分のアイポイントを上方にずらすことで全体のバランスを取りつつ
センチネルの記号の取り込みや解像度アップを目指してみました。

スリッパは。。。本当に奥が深いというか。。。。。何度やってもこれじゃない感がぬぐえなくて。。。
カカト部分の段差やつま先の角度なんかはイイとこ攻めれてると思ってますんでもう少し掘り下げて行く予定です。



IMG_8305.jpg
胸アーマー。

自分の中で既存のボディにライトアーマーが付与されて、かつ火力増させた機体がRWだと位置づけしてまして
コクピットから胸ダクトまわりをカバードするアーマーをスクラッチしてみました。
胸まわりはセンチネルしかりVer.Kaしかりハッキリとその記号を確認できる箇所ですが
そこを隠すことによってセンチネル臭をスポイルしないように。。。。一応考えて制作しております。
まったく違う形状にしつつもマーク2の形状やVer.Kaニューガンの形状なんかを参考にしつつ
宇宙世紀の時間軸に沿った形状を目指しました。

IMG_8306.jpg
IMG_8307.jpg
さらにディテールを追加すれば。。。イイ感じになりそうです。

IMG_8308.jpg
またコクピットブロックが大型化したのに合わせて股間パーツにも若干の装甲を追加しています。

IMG_8309.jpg
正面から見たときの幅。こういうところが揃ってないとパッと見たときに違和感が残ったりするんで。



IMG_8303.jpg
肩部分。
設定では肩の上にフレームやパイピングを介して追加3連バーニアとカバーがついていますが
どーーーーーーにもセンチネルとイメージがかけ離れているように感じていていっその事その構造ごと再構築してみました。

Ver.Kaガンの肩は上部装甲がパカパカと開くいわゆる「肩パカ」がその記号なのですが
その「上部装甲が大型化され推進機関が内蔵されたものに換装されている」ことにしました。

IMG_8304.jpg
かつ3連バーニアもイメージと違っていたので3連もしくは大型のスラスターにする予定です。


IMG_8299.jpg
ここまで進んでようやく全体のボリュームが見えたので最終的な関節タイミングを見直しました。
以前の改修からさらにスネ部分で4mm延長、肩軸を3mm上方へ移動。


IMG_8301.jpg
IMG_8302.jpg
さらに進んで右腕のビームサーベルユニットを制作。
あくまでもシールドなどを接続するハードポイントに装着する追加武装としてデザインしてみました。

IMG_8300.jpg



IMG_8298.jpg
組み上げるとこんな感じになっております。

さて残すは左腕のバックラーシールドとバックパック。頭部の改修。
アンクルガードのシリンダーの制作ですね。今月中の完成を目指してましたが
少し難しいかな。。。このあとには旧キット選手権も控えてるので
気合いれて作業すすめます。

そいでわ~~~


【Recent Entries】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。