--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

全日本旧キット王選手権 制作まとめ #2

2016年11月10日 00:09



11/5全日本旧キット王選手権に無事参加してまいりました。
怒涛の作品群に気圧されっぱなしの1日でした。
あこがれていたモデラーの方やネットでしかお話ししていなかったモデラーさん
はたまた久しぶりにお会いしたモデラーさん。。。と、とにかく時間がたつのが早すぎて。。。。

レポートを上げたいところですがまずは制作記事をば。
前回は外装の骨組みまで進んだ所まででしたかね?


IMG_8575.jpg
IMG_8574.jpg
外装をフレームにかぶせながら全体のバランスやラインを見てプラ板を貼りこんでいきます。

IMG_8573.jpg
フレームのゴチャメカを少しでも見せたかったので。。。


IMG_8581.jpg
ちょうど良くフレームが見えそうな箇所をのこしつつ


IMG_8590.jpg
IMG_8588.jpg
IMG_8587.jpg
装甲の多層構造を意識しつつプラ板を貼りこみディテールとしました。

IMG_8592.jpg
IMG_8593.jpg
IMG_8595.jpg
パテもって削って。。。の繰り返し。

IMG_8602.jpg
だいぶんとツルんとなりました。
こうしてみると、もうすっかりエルメスに見えます。(よね?ね?)


IMG_8580.jpg
IMG_8579.jpg
ビットコンテナの部分はこんな感じで。


IMG_8603.jpg
IMG_8583.jpg
後ろからと裏側の情報量も増えてきました。

IMG_8611.jpg
IMG_8610.jpg
フレーム部分にケーブルを配してみました。

IMG_8621.jpg
IMG_8619.jpg
IMG_8622.jpg
IMG_8617.jpg
あまりにも旧キット比率が少なかったのでせめてもとビットは旧キットベースでw
本体の制作はこれにて完了です。(10/23)
楽しみにしていた塗装にはいります。


IMG_0002.jpg
IMG_8631.jpg
今回外装、フレームともに黒立ち上げで塗装。
ブラックサフを吹いたあとで表面処理を兼ねながら溶きパテでテクスチャを付けて磨いて付けて磨いて
MSと違い、展示に動きをつけれないので塗装で表情をつけて遊んでみることにしました。

IMG_8642.jpg
IMG_8641.jpg
IMG_8639.jpg
IMG_8644.jpg
IMG_8643.jpg
下地塗装終了。

IMG_8651.jpg
いろいろと考えた結果。。。。

IMG_8654.jpg
IMG_8656.jpg
外装をスプリッター迷彩にしてみました。
白ラインを入れると。。。。センチネル好きにはたまらないカラーリングに。

IMG_8658.jpg
汚しまくって。。。。

IMG_8660.jpg
退色表現。

IMG_8661.jpg
IMG_8663.jpg
IMG_8664.jpg

んんーーーーん。。。ちょっと汚しすぎたかも。


IMG_86681.jpg
という事で塗り直し( ;∀;)

IMG_8671.jpg
こんな感じかな?

IMG_86761.jpg
IMG_86751.jpg
IMG_86741.jpg
ってことで完成。(11/3)

あまりにもダイジェストすぎて制作記として意味をなしてませんがw
大きな流れは伝わりましたでしょうか?

2か月にわたり制作してきましたが初心にもどり己のリビドーに身を任せ
それでも大いに悩みつつたくさんの方にアドバイスをいただきながらなんとか完成しました。
最近は制作中つらくなることの方が多かったのですが今回は終始楽しかった。それはもう本当に楽しかった。
その楽しさは旧キット選手権会場でさらに昇華されることになるのですがw
詳しくは次回レポート記事にて。

Cwi7UmvUoAAx4Kj[1]
会場でDOOVA氏が撮ってくれた一枚。
久しぶりに自分の作品見てカッコイイと思ってしまいましたw


そいでわ~~


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://sixx6.blog98.fc2.com/tb.php/251-884d458a
    この記事へのトラックバック


    【Recent Entries】


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。