--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

RW ver.センチネル0079 #3

2016年08月22日 15:52



HMEも無事終わりお盆も過ぎ北海道の夏も終わりを迎えております。
ツイッターなんかではやれオラザクだワールドカップだ、と賑わいを見せておりますが
わたくしめは変わらずレッドなウォーリア君と戯れております。


HME時にDOOVAさん作のVer.Ka78ガンダムと並べて色々と確認し
おおよそのアウトラインはオッケイでしょう!?と一人ほくそえみ
RWの記号ともいえるアーマー部分なんかの制作に突入しております。



IMG_8310.jpg
IMG_8311.jpg
IMG_8312.jpg
膝からスネにかけてのアーマーはこんな感じに。
元々のデザイン上のアーマーだけでは少し解像度が低いかな?と思い
センチネル本に掲載されているカトキ氏が描いたフルアーマーガンダムのイラストからアイディアを拝借。

これね。
CpCT1pmVUAE9s1V[1]
膝部分のアイポイントを上方にずらすことで全体のバランスを取りつつ
センチネルの記号の取り込みや解像度アップを目指してみました。

スリッパは。。。本当に奥が深いというか。。。。。何度やってもこれじゃない感がぬぐえなくて。。。
カカト部分の段差やつま先の角度なんかはイイとこ攻めれてると思ってますんでもう少し掘り下げて行く予定です。



IMG_8305.jpg
胸アーマー。

自分の中で既存のボディにライトアーマーが付与されて、かつ火力増させた機体がRWだと位置づけしてまして
コクピットから胸ダクトまわりをカバードするアーマーをスクラッチしてみました。
胸まわりはセンチネルしかりVer.Kaしかりハッキリとその記号を確認できる箇所ですが
そこを隠すことによってセンチネル臭をスポイルしないように。。。。一応考えて制作しております。
まったく違う形状にしつつもマーク2の形状やVer.Kaニューガンの形状なんかを参考にしつつ
宇宙世紀の時間軸に沿った形状を目指しました。

IMG_8306.jpg
IMG_8307.jpg
さらにディテールを追加すれば。。。イイ感じになりそうです。

IMG_8308.jpg
またコクピットブロックが大型化したのに合わせて股間パーツにも若干の装甲を追加しています。

IMG_8309.jpg
正面から見たときの幅。こういうところが揃ってないとパッと見たときに違和感が残ったりするんで。



IMG_8303.jpg
肩部分。
設定では肩の上にフレームやパイピングを介して追加3連バーニアとカバーがついていますが
どーーーーーーにもセンチネルとイメージがかけ離れているように感じていていっその事その構造ごと再構築してみました。

Ver.Kaガンの肩は上部装甲がパカパカと開くいわゆる「肩パカ」がその記号なのですが
その「上部装甲が大型化され推進機関が内蔵されたものに換装されている」ことにしました。

IMG_8304.jpg
かつ3連バーニアもイメージと違っていたので3連もしくは大型のスラスターにする予定です。


IMG_8299.jpg
ここまで進んでようやく全体のボリュームが見えたので最終的な関節タイミングを見直しました。
以前の改修からさらにスネ部分で4mm延長、肩軸を3mm上方へ移動。


IMG_8301.jpg
IMG_8302.jpg
さらに進んで右腕のビームサーベルユニットを制作。
あくまでもシールドなどを接続するハードポイントに装着する追加武装としてデザインしてみました。

IMG_8300.jpg



IMG_8298.jpg
組み上げるとこんな感じになっております。

さて残すは左腕のバックラーシールドとバックパック。頭部の改修。
アンクルガードのシリンダーの制作ですね。今月中の完成を目指してましたが
少し難しいかな。。。このあとには旧キット選手権も控えてるので
気合いれて作業すすめます。

そいでわ~~~


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://sixx6.blog98.fc2.com/tb.php/248-488a8004
    この記事へのトラックバック


    【Recent Entries】


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。