UCガンダム ヘッドディスプレイ

2011年07月29日 02:45

もう何がなにやら混乱中のシン☆です。
マジで目が回ってますwww

何とか査定月を乗り越える事ができそうです。
ギリギリ月末まではかかりそうなんですが。。。まぁ何とかなるでしょう。
そうです。シン☆ちゃんはやれば出来る子なんですから。


んでんで。
HME用の作例を一つでも増やそうと睡眠時間削って作業してます。

とりあえず持っていく品は以下のとおり。

HGジェガンエコーズ仕様
HGユニコーンガンダム Dモード

この2点は確定。

んで過去作から
サスカッチ
エルメス
SDサバーニャ

なんかを持っていこうかな?と。

んーー。でもイマイチ纏まりが無いカンジ。
新規製作2点っつーのもどうかなぁ。

悩んだあげく追加で制作決定です。
ざっと見て分かるとおり、HGなどの小スケールばかりなので
少し見栄えのする大きい何かを作ろうかと。


選んだキットがコチラ。

UChead 006
ででーーーん。ユニコヘッドディスプレイ!
提供はsaryさん!激感謝っす!!!!

普通に作ってもつまらなさそうだったんで
何かイイ方法は無いかと模索。

∑(゚Д゚)!!!

とひらめいちゃったんでとりあえず手を動かします。





UChead 001
パチ組~~~~


UChead 002
首まわりを切った貼ったして。。。


UChead 003
裏はトラスで補強。


UChead 004
なんとなくカタチ出して。。。


UChead 005
プラ板ディテ入れて様子見。



ふむん。なかなかイイのでは?と自画自賛。
設定に囚われない、シン☆テイスト全快で進めることにします。
さらに造形的に面白いアイディアも浮かんでるので
一風かわった胸像になる予定です。
早めに出来たらもう1点行きたいんで気合で
進めますよーーーwwww

あーー。眠い。
そいでわ~~

HG RX-0 UNICORN GUNDAM Dmode

2011年07月24日 21:22

P7240063.jpg
【HG RX-0 UNICORN GUNDAM Dmode】

今回は8/20、21に開催されるHME(北海道モデラーズエキシビジョン)
への出展作品として制作しました。

参加サークル【アシカイクル】としてのエントリーでして
その中で各自、HGジェガンを1体づつ(自分はエコーズ仕様)と
ガンダムユニコーンに登場するMSを一体づつ出品。という縛りでしたので
他のメンバーが選ばなかったw主人公機体を制作することとしました。

最終的に出展スペースがそこそこの大きさになった為、
このほかにも数点展示する予定でして、もう一点くらいは
新規製作したかった為、今回はいかに早く見栄えするモノを作るか?
というテーマで制作しました。

○見栄え(インパクト)を考えDモード特有のサイコフレームの表現を
 蛍光ピンクのスミ入れで表現する。
○制作スピードを上げるために過度な改修は行わない。かつスタイリッシュに。

以上の2点を念頭に制作開始。が。
通常シン☆は水性カラーで塗装しているのですが
蛍光ピンクのエナメル塗料が存在しない事が判明。
ではアクリルをベースに水性でスミ入れ!と考えるも水性蛍光色もいまや絶版とのこと。
結果アクリル蛍光色を使用するしかその方法は残っていなく
改修はスムーズに進んだものの塗装で思いもよらぬ足止めをくらうことに。。。

最終的にシン☆が出した結論は【部分塗装】。
改修箇所以外は成型色をそのまま活かしアクリル蛍光で
スミ入れし、トップコートすることにしました。

長々と言い訳書きましたが、まぁ見てやってください。
少ない作業量のわりになかなか面白い仕上げりにはなっているかと思います。





P7240068.jpgP7240070.jpg
P7240059.jpgP7240056.jpg
P7240058.jpgP7240055.jpg

以下改修ポイント
○コクピット部。前方向&上方向にボリュームが出るようにプラ板等で形状変更。
○胴体。ジョイント部分で2mm延長。さらにS字になるように少し角度つけ、
 後ろに2mmほどオフセットして接着。
○股関節。三分割して間にプラ板を挟み。2mm幅増し。
○つま先。1.5mm延長。また甲のパーツのラインを変更。
 両サイドのパーツをシャープにしてライン変更。
○腰部。フロントアーマーを2mm延長
○その他各部スジ彫り追加

P7240053.jpgP7240054.jpg
P7240072.jpgP7240074.jpg

サイドビューを見ると腰の加工が効いていて効果的に
S字立ち出来ているのが判るかと思います。
サイコフレーム、スミ入れのカラーは基本的に共通で
クレオス蛍光ピンクに色の源のマゼンダを混ぜたものです。
(蛍光ピンク90%+マゼンタ10%)
アンテナのイエローはホワイトを塗り重ねて
ほんのり認識できるくらいまでトーンを落としています。
あくまでも今回はピンクのスミ入れを見せたかったので
余計な差し色を排除したかったのが理由です。


7月の頭にはパチ組開始していたので実質約3週間で
フィニッシュしたことになります。あんまりスピードアップ
できなかったという結果ですね^^;

最後までご覧いただきありがとうございました。



ボツオマケ画像】
せっかくデジイチ購入したんで色々撮って遊んでみました。

P7240050.jpg
P7240076.jpg
P7240061.jpg
P7240075.jpg

残りの期間で最低1点を追加できるようにスグに制作入ります。
が、プランが2種類ありまして悩んでいるのも事実。
んーー。どうしましょう。アンケートでも取りましょうかね?w

デジカメキタコレ。

2011年07月24日 07:18

ずいぶんとご無沙汰しておりました。
更新もしてないのに毎日毎日訪問して頂いてたようで。。。
本当に申し訳ない orz...

7月はお仕事の更新月で数字に追われる毎日。
クタクタになって帰ってきてからは
HMEに向けての制作でほぼ徹夜。そんな毎日でした。


ようやくお仕事の方も目処が着いてきたので
(とは言ってもまだまだ油断は禁物なのですが)
家族でお出かけしてまいりました。

んでんで。
商品券があるからと立ち寄った某大型家電ショップにて
こんなもの購入しちゃいました。



dejikame 002
OLYNPUS E-PL1


そーです。遂に!念願の!一眼レフデジカメ!!!!
ひゃっふううーーーーーーいい!!!!
なんかもう性能とかはよく判らんのだけども
今までのiphone4カメラよりは間違い無く高性能!

先日のアシカイクルミーティングで
今までの写真ほぼ全てiphone4で撮ったモノだと
白状したらメンバー軽く引いてたんですよ^^;
いずれカメラ買おう!と心に誓って1週間。
こんなに早く手に入れることができるとは!!

もう奥さんに感謝感謝です。
(お礼に晩ご飯はカレーを作ってあげましたw)

あ。アシカイクルミーティングのレポは
kentaさん とこで見れますですよ。




そんなこんなでデジカメ勉強の真っ最中であります。
え?肝心のプラはどうなってるかって??

ふふふ。。。しっかりと進めておりますよ!
その証拠の画像をアップして今回の記事はお開きでありんす。









UCDMimage.jpg
撮影順調!明日公開予定!!
そいでわ~~

HG ユニコーンガンダム DM

2011年07月10日 14:22

ステイメン。思いのほか好評のようで。
自分的には「え?コレでも褒めていただけるの??」
と戸惑っていたりしてますです。はい。

ホっと一息つく間もなくHME用の制作に入りました。
なんせあと1月ほどですからね。
予定ではあと2体。行きたいなと。
んで。まずはコレ。

UC 010
HGユニコーンガンダム デストロイモード。
長げーーよ。名前。
ステイメンの塗装待ちの時間でチマチマパチ組。



UC 004
うん。ぶっちゃけカッコワルイと思ったwww
※あくまでもシン☆の主観です><
いや、カッコイイんですよ。カッコイイんだけど。。。
なんか。。。なんか違う。
スマート過ぎちゃってなんかね。
パリコレのモデルさん見てるみたいなね。
なんかエロさを感じない。そんな印象。

でも今回は塗装で遊んでみようというテーマで制作しようと
考えてたんで改修するかどうか2日ほど悩みました。
サイコフレームもあるし大掛かりな切った貼ったは厳しいなぁとかね。
んで。最小限の改修でのスタイルアップのみに絞って改修してみようかと。

ピックアップしたのは以下のポイント。
○胴体
○足(つま先)
○メリハリボディ
○股関節のせまさ
○肩の小ささ

ココいらの改修をしていこうかと。


UC 005UC 006

UC 001
参考までに直近作成2体と並べてみました。


そうと決まればザクザク行きます。
なんせ時間が無いのです^^;
UC 007


まずはつま先。1.5mm延長。あと甲のパーツのラインを変更。
両再度のパーツをシャープにしてライン変更。
UC 012


胴体。ジョイント部分で2mm延長。さらにS字になるように少し角度つけてみる。
となるとコクピット部がチンコ部に干渉するハズなんで後ろに2mmほどオフセットして接着。
UC 014


コクピット。前方向&上方向にボリュームが出るようにプラ板なんかで形状変更。
UC 013


んで股関節。三分割して間にプラ板挟む。これで2mm幅増し。
最近のMSはここが圧倒的に狭いと思う。スレンダーながらもメリハリつけるには
この骨盤にあたる幅がある程度無いとただただ「華奢」に見えるように思います。
UC 011


とりあえずこんなカンジで様子見です。
UC 009UC 004
※右STD。

写真の角度が若干違いますが、それでも随分と
メリハリついて素立ちがキマっているかと。(自画自賛)

あとは頭をもう少し後ろにオフセットして
肩を少しヨコに増したらほぼOKかな?

順調順調。
とか思ってたら、うにうにサンから「ディテは入れないんですか?」
と悪魔の言葉を浴びせられまして。。。。ぬう。。頑張ってみますか。
週末のうちにスタイルアップは終わらせてしまう予定です。





それと。
面白そうなコンペがツキデコさんへなさんとこで紹介されてたんで参加してみました。
(参加メールしたけど返信がないwwいいよね?参加ってことでw)





オッサン限定、酒飲み限定、かぶり禁止、モナカキット推奨、筆塗り推奨。
なんて面白そうなんでしょ!wwwww
10月末の締め切りらしいのでノンビリいきます。

参加予定キットはコレ。
UC 003
どどん。バンダイ1/144エルガイムMk-2。
シン☆初のモナカキット。
先日ふらりと立ち寄った模型屋さんで購入。
お値段なんと368円。ちーーん。
タバコより安いではないかwwwwww

箱を開けてみるとデータカードみたいなのが入ってました。
(昔はこんなの入ってたよねwwwナツカシスw)

UC 015
ぶは!このイラストカッコエエ!!!!
なんとなくこんなの目指して作りたいですなぁ。
え?改修禁止??でもみんなするんでそ??








あ。それとそれと。
HMEに参加するsaryさんkentaさんうにさん、シン☆の4人のサークル名決まりました。

その名も【アシカイクル】
アイヌ語で「上手な人」って意味ですお。
今、セコセコとロゴマーク的なバナー的なものデザイン中。
そのうちサイトとか作っておこうかな。と。


ちと長くなっちゃったけど。そいでわ~~。

HG GP03S stamen

2011年07月05日 05:31

ステイメン。ようやく完成いたしました。
今回は初のオークション用。
自分自身の好みのスタイルを追求しながらも
エゴが前面に出過ぎないよう、カラーリングで
バランスを取り、シンプルにスマートに制作してみました。
また、技術的な課題として水転写デカールの使用、
かつ、デカールによるディテ密度の調整を掲げています。

シン☆が理想とするプロポーションに
スタイルアップしたステイメン。ご覧ください。





STMIMG.jpg
HG GP03S stamen




STM004.jpgSTM005.jpg
STM009.jpgSTM010.jpg

IMG_0935.jpg
※比較用STD

全体的にズングリな印象だったため、肩部・胸部・腰部・脚部を
それぞれ改修。グラマラスな体型にしています。
初期のHGキットということもあり、合わせ目などを考慮しつつ
作業したので予想以上の作業量となり苦労しました。


STM006.jpg
■肩部・胸部
肩部はヨコ方向に幅増し。コクピットブロックから肩にかけて
形状変更。ウェスト部を切り詰めしクビレをつくりメリハリが
出るようにしました。それにあわせてフロントスカート形状変更。
また、アゴがひけるように首も延長しています。

STM007.jpg
■脚部
太ももで4mm延長。少しボリュームに欠ける
ヒザ部分のみ1mm幅増し、つま先形状変更

STM011.jpg
■バインダー
ステイメンの象徴ともいえるバインダーに
フィン状のディテールを追加。

腕・頭部・バックパックは未改修。
改修箇所はコレだけですが最近の流行である
スパロボ的な体型に変更されてるのが判るかと思います。


STM013.jpgSTM014.jpg
カラーリングは設定を踏襲しつつパステルに振ってみました。
自身初のトリコロールカラーでの塗装です。
スジ彫りを最小限におさえ、デカールで情報量を操作してみました。
自分では上手くいった。。。とほくそえんでますが
皆様の目にはいかが映っているでしょうか?


最後までご覧いただきありがとうございました。

sixx : craft : garage
シン☆



【Recent Entries】