HGUC ZZガンダム8 【Sasquatch】

2010年09月21日 02:47




齢(ヨワイ)35を超えて試験勉強におわれているシン☆です。
もう、机に向かっての勉強って、トンと体が忘れていて
どうにも集中力がありません。
プラってる時は時間忘れるのに。。。。


さてと。キャノコンの件。

いまだ確認のメールが届かないため
正式に作品変更がOKとなったか否か。が不明。。。
うう。。。。どうしたらイイんだ。。。
とか悩んでいたんですが

「ダメだった時に考えよう」

と、持ち前のポジティブシンキングで
乗り越えました。



んで、ZZサスクァッチ。
暫定仕様で肩・ふくらはぎ部分を形にしましたよ。と。

IMG_0078.jpg

ヒザパーツの肉抜き穴にプラ板ディテをブチ込んで
ヒザ間接位置を高く見えるように加工。
ヒザ下部分(スネ)で6mm延長。
ふくらはぎ部分のスラスター(?)を大型化。
かつ上方向にバランス変更。

全体像

IMG_0074.jpg
IMG_0075.jpg

肩は悩んだ結果、ZZのものを利用。
さらに上部バインダー?をオミットしてスラスター追加。
手抜きじゃない!!エコなんだ!!と言い聞かせて
ココはキットのコアファイターのパーツを流用ww

さらにもう一つアクセントになるものを追加予定。
あ。あとサイドスカートもつけましたよ。
あ。あ。それとつま先延長もだw

とりあえず暫定的に進めましたが
締め切り時間も迫ってきてますんで
そんな悠長なことも言ってらんないハズなんで
このままイキオイで進めますw

顔もいじんなきゃならないし
バックパックも。。。
さらにはキャノコンのレギュレーションにそって
でかい大砲もつくらなくてわ。。。

緊急事態?

2010年09月12日 21:05

新職は土日休みのイイ仕事♪
どうも。シン☆です。

さて。緊急事態が発生しました。


キャノンコンペ参加機体の件です。
当初はMG GM改を改修してGMキャノンでも作ろうか
とか思ってたんですけど、なんとも自分のスキル不足で
上手いこと作業が進まず、現在いじってるHG ZZの改修作品で
参加変更をしようと思っていたんです。

んで。

変更期日の9/1に運営者さまにメールを送信。
これで一安心。。。とか思ってたワケです。

ところが。

つい先日。ひさしぶりにメーラーを起動してみると
なんだかワケがわからんメールが一通。
「なんかのセールスメール?」とか思い
何気にクリックしてみると。。。
先日のメールが届いてないよ的なメールでありました

イヤな予感。

確認すると、変更お願いメールが届いてないかも?
的なことが書いてありました。

ウハ!ヤバス!!!

ってことで急いで再メール。
今現在、返信待ちなんですが、もしかしたら
参加機体変更できないかもしれません;;


自分、通常ヤフーのフリーマールを使うんで
あんまりメーラーソフトを起動しない
ってのと、
月末から月初にかけてネット環境の調子がよくなかった
上でのこの結末。。。。

いや、ギリギリまでグダグダしてた自分が悪いんですけどね。
なもんで作業をどっちにしたらいいか(GMかZZか)
そんなこんなで手が止まってます。

くはー><
オレってオバカさん。

どっちに転がってもイイようにどっちも進めるか???(無理


そんなグチ的エントリでした;;

HGUC ZZガンダム7 【Sasquatch】

2010年09月10日 01:52




朝晩はすっかり涼しくなった北海道よりこんばんわ。
シン☆です。



あくまでも牛歩ペースですが
チンタラZZ進めてますよ。と。

とちあえず、腕の延長(二の腕)してみました。
肩部分はどうするか悩み中。
一通りバランス工作終了したんで仮組みです。




IMG_0067.jpg

スタイル見たかったんでバックパックは今回外してます。
んーーー。
ちとヒザ位置が下すぎますね^^;
んでもこの辺いじると収集付かないと思うんで
スネの延長とその他改修でゴマかしますかww

腕・肩。足 はZZほぼそのままなんで
これからジャンクパーツなんかを使って
ZZイメージを壊していきます。

あ。あと頭もやらんといけないねwww


さて。オマケ。

IMG_0061.jpg

以前つくったドムのビームバズを持たせてみました。

HGUC ZZガンダム6 機体名決定!?

2010年09月06日 02:06




かなりのごぶさたでした。シン★です。

先月末の研修&新職場でのストレス。さらに北海道らしからぬ残暑!!
のおかげで全然気力が戻らず。。。作業難航中です;;


腰部分の改修&ティンコ部分変更。
そして足延長などなど。進めてます。
まずは画像をば。

DSCF4263.jpg
足延長。左がSTD。右νガン+ZZ。

腰部分がνガンなのでZZそのままだと干渉部分が多かったので
太ももはνガンを移植。ヒザ間接部分でZZパーツとジョイントしてます。
これだけで約15mm延長wwww
ヒザ間接フレーム丸見えで間接タイミングとか
ヘンテコなんですがこんなムリヤリな感じが
「試験機」っぽいかな?と思ってます。

まだ加工していくんで、まぁなんとかなるでしょうwww


んで全体像。
DSCF4264.jpg
DSCF4265.jpg
かなりの大きさですww

チグハグな危うさが結構ツボにハマってます。



さてさて。
タイトルにあるとおり、この試験機の機体名。
自分の中で決定しました。

以下、脳内設定↓

======================================================================

Ζ計画発足当初、アナハイム社内における次世代フラグシップ機の素案として、二つの可変式MS(TMS)の構想が存在していたと言われる。一つは、エゥーゴが計画していたジャブロー攻略を主眼においた、宇宙空間から地上までの連続運用を可能とする大気圏突入能力を有する機体案。そしてもう一つは、多数のジェネレーター直結式メガ粒子砲を搭載した高火力型の機体案である。
MSZ-006 Ζガンダムが実戦投入されたグリプス戦役中期の時点では、既にMSは第4世代に繋がる重装甲・重火力機への転換期に差し掛かっており、Ζガンダムの性能的な優位性は長続きしなかった。そこで凍結中であった高火力機の構想を発展させ、さらなる長期的展望のもとに新型TMSの開発が開始される。

開発過程の初期において、「高火力可変式MS」のコンセプトを一度白紙に戻し、可能な限りの高火力を追求することで、コンセプト機体設計のレベリングを計ろうという目論みのもと、開発されたのがこの機体である。


MSZ-010 ZZガンダムに対して、事実上の「試験機」であるこの機体は、高火力を追求するにあたり、機体そのものが大型化しており実戦において現実的ではなかった。が、しかしその火力はMSZ-010のそれを大きく上回る数値をマークしたとされる。機体に装備された武装は2本のビームサーベルと機体全長をゆうに超える大型ビームランチャーのみである。

既存のMSを凌駕する大きさと「試験機」の特性上、真っ白にペイントされたこの機体は、開発関係者の間で
Sasquatch サスクワッチ(白い巨人)と呼ばれた。。。

※Sasquatch:アメリカ合衆国・カナダのロッキー山脈一帯で目撃されるUMA(未確認動物)。サスクワッチ、サスカッチ(とも呼ばれる。「サスクワッチ(サスカッチ)」とはカナダ西海岸部のインディアン部族の言葉で「毛深い巨人」の意を持つ。

======================================================================

ってなカンジでいかがなモンでしょうか?


【Recent Entries】