--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FA-93 HWS-2 PEACOCK

2017年08月02日 11:00



FA-93 HWS-2 ニューガンダムHWS 2号機 PEACOCK 完成いたしました。
尋常じゃない写真量となってしまいました。覚悟をもって以下からどうぞ。
[ 続きを読む ]
スポンサーサイト

MG キュベレイ

2017年05月25日 15:53



自分にしてはめずらしくジオン系MSです。
永野版キュベのカラーリングを参考にしつつ
自分っぽい?と思えるディテールを追加して製作しています。

性懲りも無く写真の羅列になってますが
続きからどうぞ。。。
[ 続きを読む ]

HG GUNDAM VIDAR

2017年04月21日 00:11

top111.jpg

月間モデルグラフィックス誌 作例
HG ガンダム ヴィダールです。

HGならでは肉抜き穴の処理など基本工作に加え
省略されたディテールやギミックの再現をほどこして製作しました。
top22.jpg
top33.jpg
[ 続きを読む ]

1/144 HGUC リバイブ 百式

2016年09月14日 19:04


1/144 HGUC リバイブ 百式


HGUC リバイブ版百式 改修作品となります。
2.jpg
3.jpg
7.jpg
パーツ全体表面処理、面だし作業後、各部にスジ彫りなどディテールを追加しています。大きな変更箇所としては腹部パーツを完全オミットし、背骨部分のフレームを新規で制作、脇腹に大型のシリンダーを追加。それらに合わせて腰ブロックを加工し、S字立ちが決まるように改修しています。S字立ち改修するとリアスカートがズリおちてしまいがちですが、上方に移設していますので太ももに干渉することなく立たせることが可能です。
塗装はフレーム部はニュートラルグレー、ジャーマングレーをベースに調色した2色のグレーで塗り分け。外装部はスターブライトゴールドにフラットクリアでトップコート。仕上げにデカールやホログラムシートを貼りこんでいます。


5.jpg
4.jpg

IMG_8416.jpg
キット自体の出来はもちろんですが全体の面構成がおそろしくかっこよくメガシキとの差異を考慮しながらスタイリッシュな百式になっていて、MGのVer.2.0よりもこちらの方が個人的に好みでした。パネルラインを思わせるスジ彫りを追加すると美麗な面構成を殺しかねないと感じましたので各箇所にマイナスモールド的なスジ彫りを追加する程度で留めました。


説明3
説明2
説明1
細かなデカールの貼りこみと肩部分のデカールをレイヤード貼り(重ね貼り)することで解像度アップを狙ってみました。


IMG_8404.jpg
IMG_8403.jpg
大きな改修としてはNAOKIさんリスペクトということで胴体をシリンダー化しています。
ベースとなる脊髄部分のフレームを新規で制作し両脇にシリンダーを配しています。

IMG_8420.jpg
IMG_8421.jpg
また合わせて腰部分の接続の角度を調節しS字立ち化させています。単純に角度をつけて接続するとリアアーマーがズリ落ちてしまい、また足を後ろに引く際にスカートに干渉してしまうので腰ブロックを切り刻みリアアーマーの接続箇所を上方にずらして対応しています。


6.jpg


最後までご覧いただきありがとうございました。
sixx : craft : garage
シン☆

MG インフィニットジャスティスガンダム

2016年08月04日 01:04

injya111.jpg

MG 1/100 インフィニットジャスティスガンダム ガンダムアーカイブス作例 

モデルグラフィックス誌 別冊 ガンダムアーカイブスプラス SEED編 掲載作例です。
キットの良さを生かしつつ全身に渡って面調整やアウトラインの調整などを行っています。つま先の延長工作や肩軸の上方移動以外は大きなスタイル改修は行っておりません。が、各部装甲にスリットを入れ、機体の特徴でもあるメタリックなフレームがスリットから見えるように各部調整改修しております。 詳細は掲載誌面でご確認いただけると幸いです。


P8031671.jpg
P8031666.jpg
P8031674.jpg
P8031673.jpg
P8031672.jpg
P8031676.jpg
P8031678.jpg




【Recent Entries】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。