--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Ma.k FB #2

2013年09月01日 11:44



HME終了後、息抜きがてら製作していたFB。
初フィギュアの塗装も含めてひとまず完成したので
お目汚しと思いつつもアップしておきます。


P9011047.jpgP9011048.jpg
P9011049.jpgP9011050.jpg
P9011051.jpgP9011052.jpg
P9011053.jpg
P9011054.jpg
P9011055.jpg
P9011058.jpgP9011060.jpg
P9011059.jpg

製作作業自体はいたってノーマルで。
合わせ目消し、短足加工、溶接跡にくわえて各部メタルパーツの置換え。
塗装はオール筆塗り+トップコートのみエアブラシを使用しています。

工作はシンプルに行ったのでカラーリングとデカールで
いつもと違うMa.K.にしてみました。
フィギュアがリアルな方向ではなかったので
その雰囲気に合わせて少しディフォルメしたドクロ迷彩に。
かつデカール固め貼りにてMa.K.から少し離れたテイストにしてあります。
また右半身にターコイズブルーの認識帯を入れてさし色に。
逆に左半身にはオレンジのデカールを用いてさし色に。
見る角度によって違った見え方になるようにしてみました。


完成後、HMEの打ち上げの称した飲み会で
フィギュアの原型師であるアルスさんにみてもらい色々とアドバイスいただきました。
まぁ。。なんというか本職の方はスゴイですね。。。
こんな小さな瞳に筆でグラデかけろとかおっしゃる。。。次回挑戦してみます。。。。^^;




オマケ

P9011062.jpgP9011063.jpg
P9011064.jpgP9011065.jpg
P9011066.jpg
P9011067.jpg
P9011068.jpg
P9011069.jpg

こちらは去年製作したラプター。
FBとは違いラッカー塗料によるドライブラシのみで塗ったモノです。
地上方のスーツに合った質感が表現できて面白い塗装方法です。


最後までご覧いただきありがとうございました。
sixx : craft : garage
シン☆





スポンサーサイト

Ma.k FB #1

2013年08月16日 19:09




HME以降、睡眠不足が続いてるシン☆です。

今年で3回目の出展となったHME。開催前、開催中、開催後と
色々と思うところがありまして、眠れぬ夜が続いております。
いや、そんな大した事はないんだけどね。うん。

単純にもっと上手くなりたいなぁとか。そういうね。



んで、テンション高めにステイメンを進めたかったんですが
ちと一息つこうか。とマシーネンです。



去年イキオイでかったFB。在庫が5個もありましたwwww
そのほかにもこんなのとか。

IMG_3813.jpg
FBSGとかプラウラーにラクーン?なんかレアっぽいす。
ちゃちゃっとお気楽に作りたかったんで失敗しても大丈夫なFBを開封。

さらにHMEで買ったアルス君のおねぇちゃんフィギュア。
IMG_3811.jpg
こいつもやってみたかったんで。



半分寝ながらwwwパチリンパチリンと組みあげます。
IMG_3851.jpg



ずいぶんとゆっくりペースですが昨日まででココまで。
IMG_3856.jpg
IMG_3858.jpg
IMG_3859.jpg
FBは各部合わせ目消しとディテ置き換え、メタルパーツ組み込み。
まぁイイんではないでしょうか?





IMG_3864.jpg
カラーリングはマシーネンっぽい路線で
ちょっとカワイイ感じに塗ってみようかな?と。
女の子がカワイイ感じなんでね。少し変化球で。

まぁこの目とか眉とか塗れる自信まったくナイんですけどね。
終わったら芦別に持って行きます^^

そいでわ~~~~~

FALKE 【renewal color】

2012年01月23日 00:22

ファルケ2nd img

作業の合間に以前制作したオレンジファルケを塗り直ししました。
今回はルナダイバーで挑戦したヘアスプレー塗装をしっかりと
自分のスキルとすること。かつ、汚し技術のレベルアップが目的です。
なので、カラーリングはファルケの基本といわれる
【ボマーキャット】のグリーンにしました。
※しろますサンの影響も大きいのはナイショですw

取り急ぎ、1/22AM3:00からの突貫作業(思いつきとも言う)で
今現在、猛烈に眠いため、数点写真に収めたものをアップしておきます。



ファルケ2nd 003
正面。基本的にオレンジファルケから改修した箇所はありません。
がやはりカラーリングで随分とイメージがかわりました。


ファルケ2nd 005
ファルケ2nd 006
ルナダイバーと同様に溶きパテでタッチを付けたあと
下地にオリジナルカラーサフ>ヘアスプレー>基本色(今回はオリジナルグリーン)
まで進めて、塗膜剥がし作業>デカール>トップコート>エナメルにて汚し
という流れで作業しています。
また、基本的に汚し以外はすべてエアブラシにて塗装しています。



ファルケ2nd 009
ファルケ2nd 007
汚しについて。
いつもはなにも考えずにエナメル塗料を塗りたくってるワケなんですがww
今回は機体のフォルムなどを考慮し、どこにどのように汚れが付くか?
またどの部分が劣化するか?など自分なりに考えた上で作業してみました。
基本的にトーン調節をウォッシング。タッチ付けをフィルタリングにて行っています。
また今回は気になっていた、タミヤのウェザリングマスターも使用し
ハイライトにサンドイエローを乗せています。


自分で言うのもナンですがオレンジファルケよりも
グっとリアル感を演出できたかな?と思っていますが
やはり一筋縄ではいかない部分も多く、まだまだ勉強が必要だと
痛感しています。でも汚し作業オモシロイなw


最後までご覧いただきありがとうございました。

sixx : craft : garage
シン☆

LUNADAIVER STINGRAY

2011年12月19日 03:21

ルナ top
ハセガワ製 1/35 【LUNADAIVER STINGRAY】


イキナリの完成記事です。
本来であればSDワイヴァーンの制作を進めるはずだったのですが
忘年会までに完成はおろかサフすら間に合わない。。。といった状況。
でもせっかくなので何か新作を持って行きたい。。。。と思い
急遽、忘年会3日前から着手するという、なんともデスマーチな進行で作業しました。

なので制作途中画像などほとんど撮っていなく
また改修などもまったく行っておりません。まったくの素組み。(合わせ目消しはしましたよw)
時間が無いということで、手をつけた瞬間から完成像をイメージし
カラーリングや汚し方法など回り道しないよう、最短距離で制作。
無事、3日間で完成をなり、忘年会へ持ち込むことができました^^



ルナ 014
ルナ 019
ルナ 012
ルナ 008

基本的な作業のみで塗装に重点をおき製作してあります。
時間の制約もあったので今回はエアブラシでの塗装です。


ルナ 035ルナ 070
ルナ 044ルナ 042
ルナ 038
ルナ 067ルナ 069
ルナ 029
ルナ 030
ルナ 024

基本工作、表面処理を終わらせた後、溶きパテをタッチが残るように
ポイントをしぼって刷毛塗りし、その後、サフに黒・青を混ぜた
ブルーグレーサフ(デカールの青に合わせた色味)を1層目としてエアブラシで吹きつけ。
その後ヘアスプレーでコーティング。機体上面をホワイト、下面をアイボリーで塗装。
オレンジで認識帯を書き込み、乾燥後、水をつけたブラシなどで表面をこすり塗装はがれを再現。
デカール後、フラットクリアでコーティング。
エナメルのフラットブラウン、フラットブラックでスミイレ兼汚し。
フラットホワイトでハイライトを入れました。

特徴的なバーニアのみグロス仕上げで
メタリックブルーにクリスタルカラー(バイオレット)で
コーティングしてあります。


ルナ 001ルナ 002


ちなみにカラーリングパターンは
ルナ 072

デカールパターンは
ルナ 071
を参考にしています。



最後までご覧いただきありがとうございました。
sixx : craft : garage
シン☆


FALKE

2011年09月25日 05:13


ハセガワ製 1/20 Antigravity Armored Raider Pkf.85 【FALKE】



ガンプラとは違う制作工程にとまどいながらも
なんとか完成させることができました。
基本的に素組に筆塗りで仕上げております。

P9250398.jpgP9250397.jpg
P9250399.jpgP9250400.jpg

ガトリング、エンジン、下部のメカディテール部は
メタリックカラーで塗装。磨いてツヤ出し。
その他ボディは筆塗り+汚しで仕上げてみました。

展示会への持込予定日の前日まではブルーの機体でしたが
イマイチしっくり来なかったため急遽オレンジに塗りなおしました。
カラーリングイメージのソースは70~80年代のアメ車。
マッスルカーなどと呼ばれるグラマラスな車体によく見られた
カラーリングを参考にしています。

P9250401.jpgP9250403.jpg

機体を横から見たときのラインが今回のイメージの決め手となりました。
認識帯のメタリックブルーから立ち上がるフレアラインは筆による手書き。
よりアメ車らしさを演出するアクセントにしてみました。



撮影ブースでの撮影よりもMa.kは屋外撮影の方が雰囲気出ますね。
P9110338.jpgfalke 017
falke 018falke 019
falke 020falke 015



既存の作品には見られない一風変わったFALKEを目指してみましたが
思ったよりも奇抜にならずほっとしたような、残念なような。。。

汚しのリアリティや重厚感などまだまだ追求する部分があり
また、一度塗りあがった上から塗り重ねることで
新たな色相が生まれたり。。。と終わりが見えない魅力があるMa.k。
少し時間を置いて、さらに塗り進めてみようと考えています。



最後までご覧いただきありがとうございました。

sixx : craft : garage
シン☆



【Recent Entries】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。